外壁塗装のリフォームに関する役立つ情報をお届けしています。

外壁塗装工事・施工にかかる費用と時間

p-image02

外壁塗装にはどれくらいのお金がかかる?

外壁塗装は住宅リフォームにおいて比較的早く必要になるリフォーム箇所となっていますが、外壁塗装にはかなりの費用が必要になってくる場合があるので、外壁塗装を検討する場合はどれくらいの費用が必要になってくるかということを複数の外壁塗装業者から相見積もりをしてもらって外壁塗装をするようにしましょう。

ちなみに外壁塗装をする場合の相場としては数十万円から百万円程度が一般的な相場と言われていますが、そのため外壁塗装業者によって数万円程度の金額の誤差が出る場合があるので、相見積もりをすることで数万円は簡単に安くなる可能性があるということになりますが、全く同じ条件下で相見積もりをしないと意味が無いので注意が必要です。

外壁塗装において意外と高額になる費用が足場ですが、この足場というのは高所作業のために作業がしやすいようにするためのもので、外壁塗装業者もリフォーム業者も10万円から20万円程度の足場費用が必要になってくるケースが多くなっていますが、これだけ高額な費用をかけて足場を組むわけなので、屋根塗装も一緒に検討する場合が多くなっています。

また、外壁塗装の種類によっても外壁塗装の費用はかなり異なってきますが、少しでも外壁塗装にかかる費用を抑えたいのであれば、この外壁塗装の種類を変えるということが一番の近道になりますが、費用を抑えるとそれだけ経年劣化が早くなる可能性が高くなるという点に注意しましょう。

外壁塗装にはどれくらいの時間がかかる?

外壁塗装を検討する場合に、外壁塗装にどれくらいの期間や時間がかかるかというのは気になるポイントの一つだと思いますが、イメージ的には外壁塗装は外壁を塗装するだけなので、あまり時間がかからないような感じがしますが、実際は一回だけ塗装をするのではなく、何度か繰り返して塗装をするのが一般的なので、結構な時間がかかる場合もあります。

また、外壁塗装をする場合は外壁塗装がしやすいように足場を組むのが一般的となっていますが、二階部分の外壁塗装もする場合は足場もかなり大がかりになってしまうので、足場を組むだけで数日かかる場合もありますが、悪天の時は足場を組むことができないので、さらに時間が必要になってきます。

天気が外壁塗装に与える影響は足場に関してのことだけではなく、雨が降っている時は外壁塗装をすることが難しいため、梅雨時期になると当初の予定よりも外壁塗装にかかる時間がかなり伸びてしまい、一ヶ月以上も外壁塗装に時間がかかることも珍しくなくなってきます。

外壁塗装をする場合は工事用の車の出入りなどが増えてくるため、近隣の住人に対して迷惑をかけてしまうことも十分に考えられますが、近隣の住人に対して挨拶をする場合はあらかじめ決められている工事日程に変更が出る可能性も十分に考えられるので、できれば余分に時間を見て近隣の住人に対して伝えておくことが大事で、こういう小さなことに力をかけることでトラブルと言うのは減るものです。

外壁塗装に失敗する可能性は?

住んでいる住宅の外壁塗装が劣化してしまい、外壁塗装が必要になった場合は外壁塗装業者かリフォーム業者に依頼して外壁塗装を進めて行くのが一般的となっていますが、外壁塗装は塗装の技術によって出来栄えがかなり変わってくるため、できれば外壁塗装の実績が多いところに依頼をして外壁塗装を進めていきたいものです。

外壁塗装はトラブルが多いと言われていますが、トラブルの中には外壁塗装の失敗によるトラブルというのも含まれており、これは外壁塗装の実績が少ない業者が外壁塗装をすることによってトラブルになるケースもあれば、実績がある外壁塗装業者が外壁塗装をして失敗してしまう場合もありますが、このように外壁塗装はプロの業者であっても失敗する可能性があります。

そのような場合に信頼できる外壁塗装業者の場合はあらかじめ保障などを用意してくれているのですが、悪質な外壁塗装業者になってくると外壁塗装をしてお金を受け取った時点から音信不通になるような業者もいるので、外壁塗装における失敗リスクも踏まえた上で外壁塗装業者を選びたいものです。

また、最近はインターネットで情報を集めて自分で外壁塗装をする人も増えていますが、自分で外壁塗装をする場合はさらに失敗するリスクが高まるので、外壁塗装の失敗リスクについて十分に考えた上で外壁塗装の検討をしたいところですが、失敗してしまうと自分では修復が難しい場合もあるので注意が必要です。

関連記事